李 智子 2017

キャンバスに向かって制作を始めるときに使うものは、
ペインティングナイフとぼろ布。少しずつ色を置いては
布をあてて押し広げてゆく。じっくり考えながら画面を
作ってゆくので、制作時間よりは作品を眺めている時
間のほうが長いという。
李 智子の絵は、清楚で清潔だ。印象派やフォービズム
の絵は、ややもすると色彩が干渉し合い饒舌な感じが
残る。だから彼女は、色がしゃべるのを極力抑え、最
低必要なギリギリのところで筆を置く。技法的にはアク
ションペインティングでありながら、ミニマルアートにも
通じるその手法に彼女らしさがある。
                    画廊主
  
      

Untitled,  oil on canvas, 162.1x130.3cm
Untitled,  oil on canvas, 116.7x90.9cm
Untitled,  oil on canvas, 162.1x130.3cm
Untitled,  oil on canvas, 90.9x72,7cm
Untitled,  oil on canvas, 72.7x90.9cm
Untitled,  oil on canvas, 90.9x116.7cm
Untitled,  oil on canvas, 35x73cm
Untitled,  oil on canvas, 65.2x65.2cm

Copyright: AmanoGallery, Osaka 2017

Untitled,  oil on canvas, 27.3x22m each